列車案内
フロム鉄道は世界の鉄道の中でも最も魅力的な鉄道の一つです。
ノルウェーのミルダールからフロムまでの約1時間の所要時間。
この自然の美しさが堪能できるフロム渓谷を走る鉄道は、オスロ--ベルゲン間が開通した1909年、ソグネフィヨルドに至る支線が欠けていました。
1923年に工事が着工され、当時、難工事だったのが手掘りのトンネル工事及び危険な谷や川を横切る場所。
線路の下にトンネル水路を掘ることで様々な問題をクリアしていき、今ではトンネル水路の上にある駅は観光名所の一つにもなってます。
1940年8月に蒸気機関車で開業され、当初は資材運搬用として利用されましたが間もなく一般乗客にも利用されるようになりました。
そして、1944年には電化されました。
1988年には国鉄(NSB)からフロム開発社へ引き継がれノルウェーでは珍しい私鉄になりました。
私鉄である為、ユーレイルパスは適用できませんが、 ナットシェルシリーズ(詳しく見る) という便利な周遊券で利用可能です。
ナットシェルの特徴は、鉄道だけではなくフィヨルド観光には欠かせない船やバスの交通機関も適用範囲に含まれていること。
2等のみの座席で2016年から全席指定席(座席番号のない指定券(整理券に近い))。
窓の上部が開閉式になっていますが、実際には油のノリが悪いのか
固くて開かない窓もちらりほらり見受けられます。
途中駅でフォトストップがあったり、景色の綺麗な場所では徐行してくれたりとサービス精神満載の鉄道です。
料金
指定券
指定券 無料(乗車券 或は ナットシェルシリーズ(詳しく見る)と同時購入 提供中
乗車券
通常乗車券 乗り遅れても次の列車に使用可能 距離によって料金が異なります
ナットシェル(詳しく見る) 乗り遅れても次の列車に使用可能 距離に関わらず乗り放題

お支払方法
送料
会社案内
© Copyright 2014  Tetsudo no Tabi GmbH. All rights reserved