列車案内
芸術の町ウィーン と 中世の街並みが残る歴史の町ポーランドのクラクフ 間を結ぶユーロナイト。
料金
特別専用チケット
指定券と乗車券が包括されている特別専用チケット
大人正規料金 距離によって料金が異なります
早期割引料金 早い者勝ち
鉄道パス割引1料金 オーストリア と チェコ と ポーランド の3ヵ国適用の鉄道パス所有者(詳しく見る)
鉄道パス割引2料金 オーストリア 或は チェコ 或は ポーランド のどれか1ヵ国適用の鉄道パス所有者(詳しく見る)
グループ割引料金 6名以上 (距離によって料金が異なります)
車両案内
シャワーなし寝台車両
一人部屋(1等)・二人部屋(2等)・三人部屋(2等)
クシェット車両
四人部屋(2等)・六人部屋(2等)
イメージ
イメージ イメージ
朝食サービス なし
相部屋(男女別) 可能
コネクティングルーム 可能
OBBラウンジ 利用可能 WienHbf駅
StrefaVIPラウンジ 利用不可 KrakowGL駅
※一人部屋のみ利用可能
※二人部屋と三人部屋は利用不可
※ただ、1等のユーレイルパス所有者(詳しく見る)は利用可能。
朝食サービス なし
女性専用部屋 なし
コネクティングルーム 不可
OBBラウンジ 利用不可(※)
※ただ、1等のユーレイルパス所有者(詳しく見る)は利用可能。
StrefaVIPラウンジ 利用不可(※) KrakowGL駅
※ただ、1等のユーレイルパス所有者(詳しく見る)は利用可能。
個室寝台車両は一人部屋を除き、2等でOK
個室寝台車両は1等と思われがちですがこの列車は2等でOK
2等のユーレイルパス所有者でも治安的に安心な個室寝台車両を選択可能
相部屋で利用する場合は上段を確保すること
カーテンがないので寝顔を覗かれにくい上段をお勧め
コネクティングルームで予約できること
コネクティングルーム予約とは、隣り合う部屋を確保し、部屋と部屋の間にある室内のドアを開けることで、通路に出ることなく隣の部屋と出入りを可能にする予約方法です。
例) 2名でのご旅行で、足の悪い方やスーツケースが大きい方にお勧め
コネクティングルームで手配することで、2名とも下段ベッドになり梯子の上り下りが不要になり、更に、二部屋分の荷物置き場のスペースになります。
上段を確保すること
カーテンがないので寝顔を覗かれにくい上段をお勧め
【注意】
 寝台車両の 等級 と 朝食サービスの有無 は
ヨーロッパ鉄道チケットセンターで購入した場合のみ適用されます。

 ヨーロッパ鉄道チケットセンター以外の会社で購入する場合は、朝食サービス及び寝台車両に適用される等級が違う場合がありますので購入する会社で
必ずご確認ください
【注意】
 クシェット車両の 等級 と 朝食サービスの有無 は
ヨーロッパ鉄道チケットセンターで購入した場合のみ適用されます。

 ヨーロッパ鉄道チケットセンター以外の会社で購入する場合は、朝食サービス及びクシェット車両に適用される等級が違う場合がありますので購入する会社で
必ずご確認ください
お勧め座席は で購入可能
お勧め座席は で購入可能
座席表
寝台車両
WLAB10ouz(PKP)型
イメージ
クシェット車両
座席車両
お支払方法
送料
会社案内
© Copyright 2014  Tetsudo no Tabi GmbH. All rights reserved