列車案内
DBリージョナルとは、ドイツ鉄道の(DB)のローカル列車を意味します。
そのローカル列車を大きく分けると4種類
インターレギオエクスプレス(IRE) JRで言うところの急行列車
レギオナルエクスプレス(RE) JRで言うところの快速列車
レギオナルバーン(RB) JRで言うところの普通列車
Sバーン(S-Bahn) JRで言うところの山手線などの都市近郊列車
全席自由席の列車で、座席の予約ができません。
ローテンブルクやフュッセンなど日本人観光客がよくいく路線に導入されています。
料金
乗車券(DBリージョナルには、指定券は存在しません。全席自由席ですので乗車券だけで満席でも立って乗車可能。)
通常乗車券 乗り遅れても次の列車に使用可能(※) 距離によって料金が異なります
ユーレイルパス 乗り遅れても次の列車に使用可能 距離に関わらず乗り放題
ジャーマンレイルパス 乗り遅れても次の列車に使用可能 距離に関わらず乗り放題
※ただ、乗り遅れて次の列車を利用する時に注意が必要です。
 ドイツの通常乗車券は、A乗車券B乗車券C乗車券 の3種類があります。
 各乗車券には 「使用できる機材」 と 「使用できない機材」 の明確なルールがあります。
A乗車券(高い) ICE機材(詳しく見る) IC機材(詳しく見る) ・ DBリージョナル機材 の全ての列車に適用
B乗車券(普通) IC機材(詳しく見る) ・ DBリージョナル機材 の列車に適用
C乗車券(安い) DBリージョナル機材のみ適用可能
 つまり、C乗車券を購入済の方が、ホームに入ってきた列車がICE機材だった場合は乗車できません。
 C乗車券が利用できるDBリージョナル機材が入線するまで待たなければなりません。
 もし、どの列車にも使用できるように便利さを優先する場合は、最初から 高い「A乗車券」 を購入しておくことをお勧めします。
 A乗車券の料金が高い とは言っても、短い乗車区間であればビックリするほど高いというわけではありません。

お支払方法
送料
会社案内
© Copyright 2014  Tetsudo no Tabi GmbH. All rights reserved